HOME
企業情報




新卒・中途採用特設ページ
湘南・県央エリアの中古リノベなら「e・ミライフ」
社員紹介
注意喚起
LINE

ニュースリリース

蓄電池施工例 EGS-LM72AⅢ(京セラ)

スクリーンショット 2017-03-11 14.05.49 スクリーンショット 2017-03-11 14.06.08
スクリーンショット 2017-03-11 14.10.29
家庭用蓄電池の古豪メーカー、京セラ製の7.2kwタイプ蓄電池の設置事例です。

どんなメーカーの太陽光発電パネルでも接続が可能。
弊社での採用実績も多く、どんなご家庭でも安定したメリットを受けることができます。

深夜電力を蓄電して日中に放電することで電気代を大きく下げてくれるのはもちろん、
まさかの停電時にもバックアップ電源として大活躍してくれます。

蓄電池付V2H施工例 ZHTP-3000R(ニチコン)

IMG_9634 IMG_9632
こちらは蓄電池付きV2Hシステムの施工事例になります。

V2Hシステムとは、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド自動車(PHV)、
燃料電池車(FCV)など、蓄電池を備えた自動車に蓄えた電力を
家庭用の電力として利用するシステムのことを指します。
「Vehicle to Home(ビークル・トゥ・ホーム)」の頭文字を取っています。

日産リーフ、e-NV200、
トヨタMIRAI(水素の燃料電池車です、まだまだ普及はしていないですが・・・)、
三菱のアウトランダーPHEV、MiEVにお乗りの方であれば、
V2Hシステムを介することで車両に蓄えた電力をご家庭で使用することが出来るのです!

ご家庭への給電はできませんが、今話題のプリウスPHVの充電も可能です!

太陽光発電施工例 2.94kw(長州産業)

ポムマラート パチャクチャイ邸  エコライフ (1) ポムマラート パチャクチャイ邸  エコライフ (11)
ポムマラート パチャクチャイ邸  エコライフ (14) ポムマラート パチャクチャイ邸  エコライフ (6)
エコライフでご契約いただいたお客様、太陽光発電の施工実例になります。

太陽光の売電価格は10年間はずっと固定になりますが、
売電価格は年々引き下げられているのが実状です。

時代はすでに「売って儲ける」太陽光から「貯めて使う」太陽光へ。


家庭用蓄電池販売のパイオニアであるエコライフでは、
お客様のご家庭の電気使用量やご家族の生活パターンなどを細かにヒアリングし、
お客様の立場に立ったご提案を差し上げています!

蓄電池施工例 ESS-U2M1(ニチコン)

1  2
エコライフが数年前より積み上げてきた家庭用蓄電池の販売・施工実績は
優に600件を超えており、この実績は地域販売店としては他社の追随を許しません。

施工実例やお客様のお喜びの声なども随時更新してまいります!

写真はニチコン社製の11.1kwhタイプ蓄電池の施工事例です。

いつ発生するか分からない地震などの災害時、停電が続くとお年寄りや
赤ちゃんのいるお宅では暗くて不便な夜を長時間過ごさなくてはならないかも知れません。

そんな「もしも」のときでも、リビング用シーリング照明・冷蔵庫・液晶テレビ・
携帯電話充電器などの標準的な家電を最大約24時間使用できます!

EH光・EHCページを開設しました

EHHIKARIBANNER2 EHCbanner

EH光・EHCのページを開設しました。

明けましておめでとうございます


本年もエコライフをよろしくお願い申し上げます。
写真は酉年にちなみ、毎年新年の参拝でお世話になっている
平塚八幡宮のアヒルの写真です。

カナエール2016報告会を開催しました

15540669_1400258693320453_8305318292897449040_o
NPO法人ブリッジフォースマイルの鎌田様をお招きしまして、
先日弊社で参加させていただきましたカナエール2016の報告会を開催しました。
児童養護施設の現状を聞いて、環境商材を通した継続支援が我々の使命だと改めて感じました。
貴重なご機会をいただき、ありがとうございました。

三菱電機コンプライアンス研修を受講しました

img_1145
三菱電機住環境システムズ様をお招きしまして、
社内でコンプライアンス研修・商品研修を行いました。

中学生向け職業セミナー講師を務めました

img_1124 img_1123
伊勢原市の自修館中等教育学校にて開催されました
中学3年生向けの職業セミナーに、
エコライフが講師として参加させて頂きました。

熊本復興支援旅行に行ってまいりました

14720544_1144210925656153_3595071356921349140_n
2016年10月18〜19日、
社内の選抜メンバーで、熊本へボランティア旅行にいってきました。
震災から半年経った今でも、まだまだ多くの被災者の方が
日々の生活に苦しまれているというのが現状です。

社会に役立つ人材・会社でありたいという思いを行動で実践していく。
エコライフはそんな「実践」を尊ぶ会社です。

1 2 3 4
page_top