NPO法人ブリッジフォースマイル


新卒・中途採用特設ページ


湘南・県央エリアの中古リノベなら「e・ミライフ」


社員インタビュー

112

埼玉県所沢市出身。日本大学文理学部卒。高校時代、アメリカへの3年間の留学経験を持つ。エコライフ初の新卒社員として入社後、一貫して個人宅営業に従事。趣味はバイク、車。

エコライフに入社を決めた理由

エコライフに入社を決めた一番の理由は、榊社長の姿に惹かれたからです。学生時代、「自分に合う会社なんて本当にあるのだろうか?」という思いがあり、なかなか真面目に就職活動に取り組めていなかったのですが、集団面接会で榊社長と直接お話する機会に恵まれ、まさに180度のパラダイムシフトが起こりました。「とにかく格好いい!こんな社長の下で働いて将来この人のような社会人になりたい!」と心から思えたのです。今思えば、私の人生を本当に大きく変えてくれた出会いでした。

 

営業という仕事は学歴や性別は一切関係ありません。やる気さえあれば確実に成功者になれる仕事です。そして、エコライフにはその環境が整っています。エコライフの経営理念の一節にもありますが、「敗者復活戦がある社会環境に貢献する」、まさにこの理念を私自身が体現すれば、日本がもっと活気のある社会になることは間違いありません。エコライフに入社を決めたのも、「私自身がエコライフの環境でこの理念を体現し、若者の歩む道を照らす輝く星になる!」と決めたからです。

  

社内の雰囲気

エコライフの社員は同じ価値観を共有しているパワーパートナー同士であり、お互いの社会人としての成長・成功をともに願う関係にあります。上辺だけの付き合いではなく、お互いに相手のことを本気で考え、上司部下関係なく常に意見をぶつけ合っています。スポーツ系の部活動をやっていた人であればイメージが湧くかもしれませんが、全国大会優勝を目指して一丸となり、日々練習に励んでいるという表現がピッタリ合うかもしれません。とにかく徹底的に切磋琢磨し合える仕事環境があります。

 

 また、エコライフの信条は「仕事も遊びも100%」!度々企画されるキャンペーン旅行レクリエーション、BBQだけではなく、プライベートでも遊びに行ったりショッピングに出かけたり・・・。心から気を許せる仲間達の集まりで、とにかく全員本当に仲が良いです。会社というよりも家族といった方が近いかもしれません(笑)。社内活動としてつい最近「エコライフ・ゴルフクラブ」を立ち上げたのですが、毎回社長が顔を出してくださり社員にゴルフのレッスンをしていただきます。社長との距離が近いのもエコライフの素晴らしさではないでしょうか。

 

人間関係に問題を抱えて退職を選択する新人社員が多いと聞きますが、エコライフに限ってはその心配はありません。エコライフでは社員教育のベースとして「選択理論心理学」を取り入れた人間教育研修を行っており、社員の「やりたい」を引き出す環境づくりを最も重視しています。社員に物事を強制させても成果は上がりませんし、人間関係が破壊されるだけです。選択理論心理学は、「より良い人間関係を築く心理学」といわれており、学校教育・会社組織・家庭環境など様々なシーンで活用されている心理学です。

  

仕事の楽しさ

太陽光発電や家庭用蓄電池などのエコ商材を一般のお客様にご提案して、光熱費などで悩まれている方の問題解決をする仕事です。ただ商品を売るのではなく、お客様を楽しませて仲良くなり、信頼関係を築いていく仕事だと思っています。毎日楽しいお客様との出会いがあるので、飽きることがない楽しい仕事です!

 

お客様から契約を頂く時は、毎回違うドラマがあります。いろんなお客様がいて、それぞれの問題解決をしていくときに、たくさんの感動があります。はじめはすごく厳しい旦那さんも、私の熱意と商品の良さが伝わり、ご契約をして下さった後は、まるで息子のように可愛がってくれます。

 

これから先、AIや人工知能が普及する世の中になっていくと言われていますが、セールスの仕事はAIにはすることはできません。人と人とのコミュニケーションにより相手に「感動」を生む仕事であり、まさに人間極致の職業だといえるのではないでしょうか。

 

今後のビジョン

DSC_1404私がエコライフに入社してから4年が経ち、今では営業部チームの統括を任せていただけるほどになりました。将来は、訪問販売で鍛えた営業力を活かしてグループ内にベンチャーを興し、気の合う仲間とともに新たな事業に挑戦していきます。

また、最近、エコライフ・グループの不動産店舗「e・ミライフ」で会社の近くにマイホームを購入しました! 20代半ばで経済的自立をすることができたのもエコライフの環境があったからです。

 
 

page_top