神奈川・東京・千葉・埼玉・静岡・山梨、オール電化・太陽光・蓄電池などのエコ商品のご提案から設置・メンテナンスまで確実な技術で承ります。

logo
メールでのお問い合わせはこちら




ブリッジフォースマイルの公式スポンサー企業として、児童養護施設で暮らす子供たちの自立を支援しています。


エコライフは気候変動キャンペーン「Fun to Share」に賛同しています。

社員インタビュー

営業社員

榎元 賢人(えのきもと けんと)

日本大学文理学部社会学科 平成26年3月卒業

――あなたの仕事を教えて下さい

僕の仕事は、エコ商材を一般のお客様に提供して、喜んでもらう仕事です。

ただ商品を売るのではなく、お客様を楽しませて仲良くなり、

信頼関係を築いていく仕事だと思っています。

毎日楽しいお客様との出会いがあるので、飽きることがない楽しい仕事です!

――入社してから、一番嬉しいエピソードは何ですか?

お客様から契約を頂く時は、毎回違うドラマがあります。

いろんなお客様がいて、それぞれの問題解決をしていくときに、たくさんの感動があります。

すごく厳しい旦那さんも、契約した後は息子のように可愛がってくれます!

――エコライフのここが好きを教えて下さい

一番の理由は、敗者復活できる環境があるからです。

何の能力もない人でも、やる気さえあれば確実に成功者になれる環境があります。

まさに自分がそうでした(笑)尊敬できる先輩たくさんいるので、毎日が楽しいです!

家族のようにみんな仲がいいです!

――この半年間で自己成長したと思う点を教えて下さい。

大学の友達よりも確実に成長しているな、と言えます。

他の会社の人たちは、入社してからの3ヶ月~4ヶ月は全部研修で実際に会社の仕事をするっていうことが周りの(友人の)話を聞くと全然なくて。でも、エコライフは入社後まもなくして現場に出て自分たちで仕事を任されて、結果をとってくるっていう

エコライフの同期たちはみんな最初から結果を残していたので、他の会社の同い年の人たちよりかは確実に成長したな、というのは実感しています。

――5年後になりたい姿を教えて下さい。

現場に出たら、必ず結果を持って帰ってくるトップセールスマンになり、アメリカに進出して、アメリカでもそのトップセールスマンの技術を活かして様々な商材を広めていきます!

中途社員【工事部】

下山 大介

――これまでのキャリアを教えて下さい

2011年9月に営業部として入社しました。

2年半営業部として活動しまして、営業部で培ったスキルと前職で様々な職人の経験を活かすために、2014年6月に工事部に異動しました。

――どんな仕事をしていますか?

工事部として、 営業部が契約をいただいた 「オール電化や太陽光発電、 蓄電池、リフォーム」などの工事を、 安心・安全に着工に移すために、 まずは下見をします。その中で大切にしているのは、 お客様により良い生活をして頂くために、リスニングし提案をすること。

ただ無事に工事が終わっても、 そのあとのアフターフォロー、アフターケアというところに 力を注いでいるため、その部分は常に追求し、考えています。

――嬉しかったことのエピソードは何かありますか?

やはり工事というのは、外の仕事なので 、夏は暑い・冬は寒いと厳しい環境での作業も多く、

体が辛いときもあります。でも、そんなとき、お客様が暖かい言葉をかけてくださり、 労をねぎらってくれる時もあります。 お客様の「ありがとう」という言葉に、いつも喜びを頂いています。あとは、お客様にいつも高い満足度を頂いていますので、 リピーターも多く任せて頂くことがすごく多いのですが、 そのことにも、いつも感謝しています。

――他社との違いは何だと思いますか?

競合他社との違いは、何と言っても自社工事ができるというところですね。

工事が終わって、その後のアフターフォロー・アフターケアというのも全社で取り組んでいますので、絶対的にそこはエコライフの自信があります。

あと、エコライフの特徴としては、やっぱり営業マン一人一人が上を目指し、すごくトップセールスマンに特化しようとしているところ。

――エコライフのここが好き!を教えて下さい。

僕自身、中途採用で入社させていただいて、社長との出逢いが人生の中で凄く大きな出逢いで、自分自身、将来のビジョンとか全く考えていなかったのですけれども、本当に今3年間

かなり成長させていただいて、エコライフの10ヵ年計画というのを僕自身、達成しようと日々精進し、そこに本当に命を懸けて社長に恩を返す。というのを心に決めて日々活動しています。

――今後の目標は何ですか?

2016年の工事部独立!そこは独立採算で、工事部だけで売上をつくるというところを日々、意識してやっています。ただ、独立だけが目的ではないので、10ヵ年計画を達成するというところを自分自身本当に経営者感覚として考えて、達成するために毎日命を懸けてやっていきます。

中途社員【営業部】

近藤 知樹

――これまでのキャリアを教えて下さい

2012年 2月 中途入社

大学を中退して一年間フリーターをしていました。

入社してからずっと営業部に所属しております。

自分の中の根拠なき自信を、 形に変えられるところが、エコライフでした。

――どんな仕事をしていますか?

お客様のニーズをヒアリングし、 自分たちがどんな問題を解決できるのか。工事した後の便利な暮らしをどんどんイメージして頂きます。全てのベクトルを、自分ではなくお客様に 向けているからできることです。簡単なようで以外と難しい…だから面白いと感じています!

――嬉しかったことのエピソードは何かありますか?

もともと僕は人見知りなのですが、 自分のためでなくお客様の幸せのため!

と思って仕事をしているので、 全く苦になりません。契約を頂いて工事をして、 一、二ヶ月後に訪問すると皆さん笑顔で迎えてくれます。そんなお客様の笑顔が明日への活力となります。 そんな魅力的な仕事が、営業です。

――他社との違いは何だと思いますか?

営業会社で、訪問販売をやっている会社となると良い部分や良いパワーを内側に内側に向ける、というイメージが僕自身あるのですが、エコライフは「エコライフセールステクノロジー」という法人営業を2014年から始めています。これは、自社での成功を他社にも広げていって業界全体の発展をするっていうところを目標・目的として動いている事業です。自社の成功を独り占めしない。そこが他社とは全く違うなって思います。

――エコライフのここが好き!を教えて下さい。

エコライフという環境で自分も働かせていただいて、先のビジョンを描かせていただいているな、と凄く感じます。10ヵ年ビジョンを達成して会社が大きくなっていく中で、自分のビジョンも叶えていけると考えるとワクワクしています!あとは、エコライフのみんなが好きです。営業マンが好き!工事部が好き!事務さん・人事部が好き!みんな大好き!エコライフが大好きです(笑)

――今後の目標は何ですか?

僕自身、出身が新潟県の田舎者なので、田舎者としては、田舎を活性化させたい!という思いがすごく強い想いがあります。なので、まずは新潟方面に営業部隊で進出していって、そこで地域の産業とタッグを組んで地方をどんどん活性化できるような、そんな事業をやっていきます。

坂井 将

――これまでのキャリアを教えて下さい

2013年6月 中途入社

※前職は、精肉工場でライン作業をしていました。

営業は未経験で入社しました!入社6ヶ月目にして、15年間のエコライフ歴代4位の営業成績を達成。

未経験でも成長できます!!

――どんな仕事をしていますか?

僕たちの仕事は、お客様・社会環境を幸せにできる仕事です。

扱っている商材は、 いま、注目されているオール電化・太陽光発電・蓄電池です。昨今、地球温暖化による異常気象や光熱費が高騰していますが、 提案させていただくことによって、 お客様の光熱費を削減でき、生活も安全・快適。社会的に問題なCO2削減もできる。

環境を守る「戦士」だと思って日々取り組んでいます。 とても貢献度の高いお仕事です

――嬉しかったことのエピソードは何かありますか?

お客様の生活に合わせたご提案をすることによって、「ありがとう」 とおっしゃっていただける。

中には、仲良くしていただき、「坂井」という名字ではなく、「将」と、名前で声を掛けてくださるお客様もいらっしゃいます!

――他社との違いは何だと思いますか?

トップセールスマンがいる、っていう環境がやっぱりすごいなと思います。トップセールスマン直々に営業スキルだったり、マインドだったりを教えていただくので、やっぱエコライフにいる人は本当に成長が早いなと感じます。

――エコライフのここが好き!を教えて下さい。

社員みんなが仲良くて、毎日仕事が楽しくできる。家族といるよりも長い時間一緒にいるので、家族ぐるみで付き合える。そんなアットホームな感じが一番好きです!!

社内行事とか、本当に毎回楽しみにしています。

――今後の目標は何ですか?

目標はトップセールスマンになることです。トップセールスマンになれたからこそ、誰からも信用されて尊敬される人になって、のちのちには経営者になりたい。

今、直近で言ったら営業本部長の「原田部長」を抜くことです。

page_top