神奈川・東京・千葉・埼玉・静岡・山梨、オール電化・太陽光・蓄電池などのエコ商品のご提案から設置・メンテナンスまで確実な技術で承ります。

logo
メールでのお問い合わせはこちら




ブリッジフォースマイルの公式スポンサー企業として、児童養護施設で暮らす子供たちの自立を支援しています。


エコライフは気候変動キャンペーン「Fun to Share」に賛同しています。

家庭用蓄電池

システムの特徴

万一の事態に備えた非常用の電源を確保できます。

万一、停電が起きた場合は、自動的に自立運転に切り替え※1、あらかじめ設定いただいた家電製品などに電力供給をスタートします。

長期間の停電でも、日中の晴天時は太陽光の電力を充電できます。

電力需要のピークを緩和するピークシフトに貢献します。

蓄電池
※1 自立運転開始に数秒の停電が発生します。
※2 当社算出による

安い深夜電力をおトクに使えます。

リチウムイオン蓄電システムがあれば、安い深夜電力を充電し、

日中に使用することができます。つまり電気料金の差額分だけ電気代を削減することができ、とてもおトクです。

蓄電池

※3 東京電力料金の場合 2013年3月現在
※4 お客様の使用状況により異なります。

● 通常の電力量料金:最初の120kWhまで(第1段階料金)=1kWhあたり18年89銭/120kWhをこえ300kWhまで(第2段階料金)=1kWhあたり25円19銭/上記超過(第3段階料金)=1kWhあたり29円10銭
●「夜得プラン」なら夜9時から午前5時まで=1kWhあたり12円14銭

目的に応じて選べる2つのシステム

蓄電池
※1 昼間の電力使用量により異なる場合があります。電力使用量が蓄電池の定格2.5kWを超える場合は、不足分を太陽光発電で作った電気で補います。
※2 平成25年4月1日から平成26年3月31日までの太陽光発電の買取価格。初年度の買取価格で10kW以上は20年間、10kw未満は10年間固定ですが、買取価格は年度毎に見直されます。また、10kw以上の場合は余剰買取も選択でき、全量買取と同じ買取価格・期間が適用されます。● 蓄電池で貯めた電気を売電することはできません

よくあるご質問

Q 停電時はどのように充電するの?
Q 太陽光で充電できます。太陽光発電のパワコン自立運転端子から充電します。
Q 寿命はどれくらい?
Q 10年以上経過(4,000サイクル)しても、2割程度しか劣化しません。
Q どこに設置するの?
Q 屋外設置です。直射日光の当たらない場所に設置して頂きます。
Q 保証期間は?
Q 蓄電池本体は10年、専用リモコンは2年保証です。
Q メンテナンスは必要?
Q 防塵フィルターは消耗品で、お客様のメンテナンスが必要ですが、清掃時期などはコントローラーにてお知らせいたします。
Q 停電時にはどのような操作がいるの?
Q 停電が起きた場合にも、自動的に自立運転に切り替わりますので、特別な操作をしていただく必要はございません※。
あらかじめ設定いただいた家電製品などに電力供給をスタートし、長期間の停電でも、日中の晴天時は太陽光の電気を充電できます。※数秒間の停電が発生します。
Q 停電時はどれだけ使えるの?
Q 増設ユニットを使用すると、下図の合計430W程度の機器を最大24時間連続使用する事ができます※。7.2kWhの標準システムで最大12時間の連続使用が可能です。(停電時に使いたい家電製品などは、事前に設定いただく必要があります)

自立運転の際、生命に関わる機器は絶対に使用しないで下さい。

※ケーブルTV・光回線TVや、地上デジタルチューナーをご利用の場合はそれぞれ情報分電盤・チューナーの電源確保が必要となります。

page_top